とりあえずブログを続けたい

自己開示の手段。これで少しでもましな人間になることが目的。

就職活動終盤

就職活動終盤?ふざけんなこちとらまだまだまだ就活してるわ。

 

でも心の余裕はだいぶできました。

10月までかかってもゆっくりやろうって。10月超してしまうなら来年ゆっくりもう一度頑張ろうって。

人間、逃げ道を考えておくのって大事なんだなって。心を壊すよりもずいぶん大事なんだなって。

 

こんなこと言って、自分で自分を納得させています。

本当は心の余裕なんてないけど、余裕がある風に装うことでバランスを保ってます。

 

将来への不安だとか

生きることへの不安だとか

もう死にたい逃げたいだとか

そういう気持ちをすべて抱え込んで飲み込んで、

ネガティブはネガティブなりに

痛がりは痛がりなりに

頑張ります

 

ぽえみーな記事になったね

まあいっか

 

人生ゆっくり頑張ります

ぼやき

これからの未来に希望なんてないなら、これからの未来のどこかで死ぬくらいなら、今死んだほうがずいぶん楽なんじゃないかな

姉のはなし

最近ずっと姉を頼りにしていた。

 

昔は姉へのコンプレックスだとか劣等感だとかで悩んでた。比べられているようで、私は姉に勝てないようでつらかった。

 

高校生の後半から、姉と離れはじめて、少しずつ治っていった。大学生になって、世界が広まったことで治った。

そして今は素直に尊敬している。とても偉大な人だと思う。

 

そんな姉ぐらいにしか私は自分の現状を話せていない。相談相手は姉しかいない。

たぶん、適度に私のことを知らなくて、そして私の人生に関与しない存在なのに、私を見捨てることのない身内だという信頼があるのだろう。家族って偉大よね。

 

そんな姉に、苦しい胸のうちを素直に言っていた。

はじめは、あまりにもつらかったときに電話で。

その後は、姉が帰省してたから直接。

 

そのときに言われて嬉しかったこと。

「あんたは休息が必要なんだよ」

「毎日泣いてるなんて異常だよ」

「逃げて休んでいいんだよ」

 

去年の8月頃からずっと苦しかった。逃げたかった。休みたかった。

でもそんなはずなくて、それをこらえて頑張った。

 

去年の12月頃、それは全部無意味だったと知ってしまった。いまはより痛感している。

 

そのときの苦しかった気持ちが回復することなく、そして今、就活。

 

休みたい、逃げたい、休みたい。

そんな気持ちを初めて認めてもらえた。

 

逃げれないし、休めないけど、認めてもらえるだけでずいぶん嬉しい。 

逃げてもいいことを分かるだけでちょっと心が軽くなる。

 

 たぶんこうやって気持ちを言葉にだすべきなんだろうな。

少しずつすすんでいこう。

 

姉の帰省がおわるから、ちょっと心配。

あの母親と二人に戻るのがこわい。

いまは泣きながらホテルでこの文章書いてる。

 

そうなの、明日は面接。がんばるね。

 そろそろ準備に戻ろう。

 

じゃあ、頑張るね。

親について

お久しぶりです。相変わらず就職活動は行き詰ってるし、人生にも行き詰っています。

それでも元気です。

 

親。

うちの家庭は恵まれていたと思う。

教育にお金をつかってくれてるから、いい学校に通わせてもらったし、虐待やネグレクトされることもなかったし、過干渉とかでもなかった。

でも、私は両親が嫌い。本当に無理。

 

父親は、存在しないものとして扱われている。

単身赴任で、母親と不仲。帰ってくるたびに母親にどなられている。最近は母親が家からいないのでむしろ平和。

家庭に無関心なとこはきついと同時に、逆に救い。害にはならないし。

 

問題は母親。

私は母親に否定されて育ってきたと思う。

好きなこと、やりたいこと。これらを否定されたり、馬鹿にされたり。

自己実現ができなくて、自己表現が下手で、自己肯定ができないことの原因はここにあるんだよね。

 

色々しんどくても、絶対にこの人には相談しない。だって余計追いつめられるから。

たぶん人生で相談したことないと思う。

 

今も就活の話は全然しない。しても理解してくれないし、追いつめられるから。

でもそれに文句を言われた。

「なんで言わないの」「なにも言わないのはおかしい」「聞いても嫌そうに返事する」

そりゃそうよ、だってあなたに言うことのメリットなんてないもん。

 

私が苦しいことも、悩んでることも、それらを受け入れずに自分の考え方だけを押し付けて。

私がしたいことなんて丸無視で。私が頑張ったことも笑われて馬鹿にされて。

 

そんな相手に嬉しそうに何を言えっていうの。

しかもまったく就活うまくいってないのに。

なんでより追いつめられることをしなきゃいけないの。

そんなに心広くないよ。

 

でも最低限のことは言ってるよ。

前文句言われたから。

言いたくないのに、言ってるよ。なのになんでそれ以上を求めるの。

 

もともと自分のことを言うのが苦手な人間に求めすぎ。

それを信用していないあなたになんて言わない。

信用している友人にもいうのが難しいのに。

 

そういやね、わかったよ。

「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい」

私が一番好きな聖書箇所。

たぶん、これを一番していほしかったんだよ。

でもしてもらえなかった。

だから私はこういう人間になりたい。

自分が求めてたことを、人に与えてあげる人間でありたい。

 

ああ、言葉がまとまらない。意味わかんない。

ごめんなさいまったく読み直してない。

つらいよ。なんで攻撃されなきゃいけないの。

 

もういやだ。

絶対にこんな家からでていく。

精神がむしばまれる。

自分の苦しさの原因

本当にずっと苦しくて、ふと泣きそうになって、立っているのもしんどくなる。ベッドで布団にくるまってる時間の安心感がなければ死んでしまいそう。そんな気分です。

 

就活を通してよく聞くしんどさは、「面接に落ちて自己否定されてる気分になる」「面接失敗して苦しい」とかだと思う。

それはそんなにない。面接で自分の言いたいこと言えなくてもそんなものかな、って思うし、落ちても、やっぱりとしか思えない。

……改めて言うとものすごい屑だね。ごめんね。

 

でも、じゃあ、なんで苦しいの?と聞かれたときに、考えたのは、

「私自身のなにもなさ」な気がする。

 

自己否定されるもなにも、「自己」がないから否定されてる気にもならないし、

「自分」がなにもないから、何を話しても落ちても当然のように思える。

 

そんな自分に直面して、そんな自分の不甲斐なさに絶望している。苦しい。

 

これまで私は自分を取り繕って、メッキで固めて、必死にできる自分を演出してて。

そんな自分を、自分の周りの優しい人間たちは評価してくれてて。そんな友達たちに申し訳ない。こんな私で、今までだましててごめんって思う。

そりゃこんな人間だったら、そりゃ友達増えるわけないよね。人望あるわけないよね。

こんな私と仲良くしてくれててごめん。こんな何もない人間でごめん。

何もないんだ。本当に。

 

けど、同時に、今まで頑張ってきたことが、何もなかったのか、何も意味がなかったのか、と思い知らされたことが苦しい。

色んな事に悩んで、自分なりに対処して、精一杯努力した。

本当に悩んだし、本当に苦しかった。

あの頃の自分が、かわいそうに思えるくらいにしんどかった。

でも、その時期が何も意味なかったのだと思うと、やりきれない。

 

もう何が言いたいのかわからない

なにが苦しいのかもわからない

 

とにかく、自分の人生の未来に希望がないし目標もない。

愛されることなんてないし、結婚なんてできないし、就職もできない。

なしとげたいこともなにもない。

せめてひっそりと死にたい。死にたい。

 

そんな感じ

 

いや、死ぬ度胸なんてないけど。

迷惑かけたくない相手もいっぱいいるし、一緒にいたい相手もいっぱいいるし、漫画の続きも読みたいし、テニラビ(?)やりたいし。

死ぬのはこわい。

 

でも、生きてて意味あるのかなって思うよ。ははは。

 

自分で言うのもなんだけど、病んでるなあ。

就活のせいで

なんでかわからないけどずっと泣いてる。

 

明日の面接(行きたくもない企業)のために履歴書書かないといけないのに、ずっと泣いてる。泣いても意味ないのに。泣いても何も変わらないのに。なんかずっと泣いてる。なんだこれ。 

理由は分からない。つらい。嫌だ。 

 

有名な「就活のせいで自殺するかもしれません」を読んだ。

私はあの人ほど頑張ってなんていない。ノイローゼになってない。心療内科に通ってもない。 

それでも、あれに共感してしまう。つらいと思ってしまう。

人生にこれから希望なんてないんだから、自殺した方がましなんじゃないかなって思う。

 

いや、しないよ?

読みたい漫画はまだあるし、

見たい舞台もまだあるし、

行きたい水族館だっていっぱいあるし、

会いたい人もたくさんいる。

自殺なんてしない。してやるものか。

新卒採用なんかで人生決まらないもん。 

 

でもなんでこんな泣いてるんだろう。

頑張っていない自分が嫌なのかな。

 

それなら、今も泣いてなんかいないで、履歴書書けよ。

遊んでなんかいないで、企業研究しろよ。

頑張れば解消されるんだろうけど、もう頑張れないよ、つらいよ。

 

就活を頑張ってきた人や、普通に就活をこなしてきた人からするとただの甘えだろうね。ただの弱い人間なんだろうね。

 

あの記事の言葉を借りるなら

【就職活動で唯一知れたことは、私は弱い人間だったと言うことです。】

【こんな弱い人間は、やっぱり社会にはいらないんだな、と言うことだけです。】

弱い人間でごめんなさい。

 

こんなに弱いけど、実はそんなに気にしてないこともあるんだよ。

人が内定持ってても気にしないし、心のそこからおめでとうって思ってる。

ただその反面、私なんかに内定がでるわけないって心のそこから思ってる。だから、祈られてもやっぱり、としか思えない。

向上心が足りない弱い人間なのかな。

 

ああ、とりあえず泣き止もう。

とりとめのない文章でごめんなさい。

 

ただ今は、ひたすらつらい。つらくてたまらない。

 

希望のないことのために、

どうして努力して、

その努力も認められず、

時間と労力は無駄になり、

人は傷つかないといけないんだろう。

 

希望と夢がほしい。

 

天気がいいと死にたくなる

晴天。突き抜けるような青空。輝く太陽。

本日の天気はそんなのです。

 

ちょっと暑いくらいで、気持ちいいなあとは思うのですが、なんだか疲れる。

「天気がいいと死にたくなる」、そう昔から感じます。

 

雨の日もそんなに好きじゃないです。傘は邪魔だし、足元や荷物は濡れるし。台風のときは、家の中にいるときに限ればとてもテンションあがります。非日常感が楽しいのかな。

ただ、晴れている日、天気のいい日はどことなく死にたくなる。ぼんやり死にたくなる。人生いやだなあと絶望する。これはいったいなんでなんでしょう?

 

なんとなく思うのが、すごいものをみて「すごい!私もこうなりたい!」と思うか「すごい!私なんかにこんなことはできない!」と思うかの違いみたいなものなのかなあって。私はわりと後者です。ダメ人間だね。

 

この感情に共感してくれる人って多い気がするのです。と思って今ぐぐってみた。

結構いるみたいでした。理由として、「自分との差」とか「劣等感」って言われてた。なるほど確かにそんな気もする。あと「天気がいいと」だけでなく「綺麗なものを見ると」死にたくなるらしい。あー分かるなぁ。

 

人の人生にはポジティブなのに、自分の人生にはネガティブな人間です。こんなこと思わなくていいくらいに強くなりたいなあ。