とりあえずブログを続けたい

自己開示の手段。これで少しでもましな人間になることが目的。

天気がいいと死にたくなる

晴天。突き抜けるような青空。輝く太陽。

本日の天気はそんなのです。

 

ちょっと暑いくらいで、気持ちいいなあとは思うのですが、なんだか疲れる。

「天気がいいと死にたくなる」、そう昔から感じます。

 

雨の日もそんなに好きじゃないです。傘は邪魔だし、足元や荷物は濡れるし。台風のときは、家の中にいるときに限ればとてもテンションあがります。非日常感が楽しいのかな。

ただ、晴れている日、天気のいい日はどことなく死にたくなる。ぼんやり死にたくなる。人生いやだなあと絶望する。これはいったいなんでなんでしょう?

 

なんとなく思うのが、すごいものをみて「すごい!私もこうなりたい!」と思うか「すごい!私なんかにこんなことはできない!」と思うかの違いみたいなものなのかなあって。私はわりと後者です。ダメ人間だね。

 

この感情に共感してくれる人って多い気がするのです。と思って今ぐぐってみた。

結構いるみたいでした。理由として、「自分との差」とか「劣等感」って言われてた。なるほど確かにそんな気もする。あと「天気がいいと」だけでなく「綺麗なものを見ると」死にたくなるらしい。あー分かるなぁ。

 

人の人生にはポジティブなのに、自分の人生にはネガティブな人間です。こんなこと思わなくていいくらいに強くなりたいなあ。