とりあえずブログを続けたい

自己開示の手段。これで少しでもましな人間になることが目的。

アメリカで三週間過ごしてて思ったこと色々

 

①みんなめちゃ喋る
レジに並んでる時、エレベーターで一緒になった時、カフェで隣に座ってる時、そういう時によくよく話しかけられる。
店員さんもしゃべるよね、博物館ではオオサンショウウオにそれなに?って聞かれたり、水族館では日本の水族館に行きたいんだよー!って言われたり。みんなコミュ力たけえなってなる。

②挨拶好き
how are youとかhave a good dayとかbe safeとか、こういう挨拶素敵よねって。ただの挨拶より相手を心配してたり幸せを願ってたり。素敵なおまじないだと思った。

③働き方いいよね
てきどにてきとーに働くの、いいよね。めっちゃガム噛んでたり、普通に客いても店員同士話してたり。なんか働いてても人権ってあるよなーって感じ。

④でもやっぱこわい
LAって場所がそうなんだろうけど、ホームレスが多い。超観光地ハリウッドにもたくさんいるしね。そしてそのホームレスがアグレッシブ。電車で乞いしてたり、お金の要求の仕方が高圧的だったり。
とりあえず一切目をあわせないようにしてたけど、たまに施しをしてる人を見かけたので、これがこの町の日常なんだなーと。

⑤物価は高いけどコスパはいい
一人でご飯食べると、かなりたかくつくからびっくりする。その分めっっちゃ量多いけど。お持ち帰りとか大食漢の多い国だから、量が多いんだろうけど、小食な私にはただただ高くつくだけでした。
友達同士で旅行するなら半分こできてちょうどいいから安くなるのかな?って感じ

⑥ファッション
日本でもそうなのかもしれないけど、みんな好きな格好を好きにしてていいなーって。露出高いのとか、足出すのとか、太ってても年取ってても、日本より抵抗なくできそうなイメージがある。

⑦肥満体形多い
日本では一日に一人見るかな?レベルの肥満が、10人に1人いるイメージ。
LAはジム文化があって、ファストフード店も減らしたからましになったらしいけど、それでも多いわ!!!

⑧電車とバスの独特さ
そもそも時間通りに来ないし、車内はこうなんともいえないにおいと雰囲気だし、まわりのひとにかなり警戒するし…。あ、でもリアルタイムでGoogleマップで更新してくれるのはかなりありがたい。京都もやってくれ。

Uber最高
最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!